01
02
03
ご祈祷
年中行事
七福神参り
郵送祈祷
つきじ獅子祭
ご朱印
お知らせ

◎限定御朱印の授与日・方法等を一部変更をさせて頂きます
 詳しくは新型コロナウイルス対策のページでご確認ください

通常の御朱印や祭事・期間限定の御朱印については御朱印のページでご確認ください
緊急事態宣言への対応について

1月8日に発令されました緊急事態宣言伴い当神社で下記の対応をいたします

●ご朱印の配布について
緊急事態宣言の発令をうけ限定御朱印の配布時期を10日までではなく延長いたします
10日以降もお出しいたしますが数量限定となるのでなくなり次第終了となります

●ご祈願について
緊急事態宣言中は通常通りご祈祷は執り行いますが完全予約制(1月16日以降、15日までは随時受付)とさせて頂きます
また人数宣言等をかける場合がございます
ご参拝の皆様方にはご理解とご協力をお願い申し上げます。
感染防止新型コロナウイルスへの対応について

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い当神社では、様々な対応を実施しております。
詳しくは新型コロナウイルス対策のページでご確認ください。
また境内に左のポスターの掲示も執り行っております。
左の画像をクリックしますと大きな画像をご頂けます。
ご参拝の皆様方にはご理解とご協力をお願い申し上げます。
感染防止 感染防止 感染防止御祈願をするご社殿の新型コロナウイルスへの対応について

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い当神社では、様々な対応を実施しております。

御祈願をするご本殿につきましては例年はガラス戸を閉めておりますが、本年はガラス戸を取外し屋外と同じ環境にしております

また神主が御祈願をする場所と、参拝の皆様の場所との間隔を通常より広くお取りして、飛沫防止用のビニールシートの設置をいたしております

参拝の受付や巫女を含め参拝者の皆様との会話が必要な神主はマスクの着用を、 参拝の皆様と原則会話をする事がなく祝詞の奏上(参拝者の皆様に背をむけ本殿に向かって奏上します)する神主は 神様に皆様の願意・お名前等を正確にお伝えするためフェイスマスクの着用での対応をさせて頂きます

この祝詞を奏上する神主との距離は最短で約4メートル、祝詞奏上時には約5メートル離れております

このため本殿内は非常に寒いので、コート等を着用のまま御祈願をお受けになっていただいても結構です

斎主(祝詞を奏上する神主)のフェイスシールドでの対応については様々なご意見はあるとは思いますが、神様への祝詞奏上をつつがなく行うため、ご参拝の皆様方にはご理解をお願い申し上げます。
お正月のお知らせお正月の新春昇殿参拝の御案内

令和3年の新春の参拝について特設ページを更新いたしました。
例年と異なる点がございますのでご確認頂きましてお越しください。

法人・団体様に関しては完全予約制とさせていただきます。
また新型コロナウイルス感染症対策としまして各団体様の昇殿人数は最大10名、各時間ごと最大6団体間までと制限をさせて頂きます。

法人・団体昇殿参拝の御祈願のご予約関しては専用の申込書でのお申込みをお願いいたします。 通常の申込書でお申込みいただくとご予約が出来ませんのでご注意ください。

【新春団体昇申参拝込書】締め切りは12がつ25日となります

また法人・団体様で御来社が難しい方のために新春の専用の郵送祈祷も受け付けてございます。
こちらの団体参拝郵送祈祷のページをご覧ください。

お正月の参拝について詳しくは年末年始特設ページをご覧ください。
今月の御朱印令和3年1月の御朱印の御案内

1月の限定御朱印は下記の通りとなります
(この日以外は通常の御朱印をお出しております)

お正月限定朱印 本殿・摂社(木の栞)
*但し七日は現地朱印となるため本殿は正月朱印はお出し致しません
令和3年特別朱印 厄病除 為朝公
1月7日人日の節句(七草神事)限定朱印

1月8日更新 緊急事態宣言の発令をうけ限定御朱印の配布時期を10日までではなく延長いたします
10日以降もお出しいたしますが数量限定となるのでなくなり次第終了となります

*全ての限定朱印は紙でのお出しとなります
*それぞれ数量限定となります


詳しくはこちら御朱印のページをご覧ください
酉の市について本年(令和2年)酉の市の日程

一の酉:11月 2日(月曜)
二の酉:11月14日(土曜)
三の酉:11月26日(木曜)

【全日、前の日の夜~当日24時まで開催】

「濁り酒・幸穂」の振る舞い(予定数量なくなり次第終了)を社務所で執り行います

当日限定で「開運熊手神符 かっこめ」また当日限定の御朱印の授与が行われます
お初穂祭についてお初穂祭・包丁式(みのりのコンコン守授与)について

10月24日にお初穂祭が執り行われ合わせて四條流包丁式が執り行われます

祭典終了後「濁り酒・幸穂」(予定数量なくなり次第終了)の振る舞いを行います

当日限定で「みのりのコンコン守」また当日限定の御朱印の授与が行われます
令和2年 9月1日五節句・重陽の節句(御神木・枝垂れ銀杏御守り授与)について

9月9日の重陽の節句では祭典終了後「菊酒」の振る舞いを行います
当日限定で「御神木・枝垂れ銀杏御守り」また当日限定の御朱印の授与が行われます