01
02
03
お知らせ

◎限定御朱印の授与日・方法等を一部変更をさせて頂きます
通常の御朱印や祭事・期間限定の御朱印については御朱印のページでご確認ください
お祭りのお知らせ令和6年 夏越し大祭「つきじ獅子祭」のご案内

6月7日~10日に掛けまして夏越し大祭「つきじ獅子祭」を執り行います

当社の夏のお祭りで神輿渡御や露店(縁日)などが出るお祭りとなります
8日・9日は縁日や各町の町神輿のご巡行などもございます

9日には現存する江戸神輿の最高峰 錺神輿として二度と出来ない重要文化財級の最高傑作と評されます千貫宮神輿の渡御祭もございます
また期間中は参拝の証として限定の御朱印、また6月中はお祭り限定の切り絵の御朱印もお出しいたします

どうぞ多くの皆様のご参拝をお待ち申し上げます

各祭事のご案内

6月 7日(金曜日) 鎮花祭(疫病除け・百合の花神事)、宵宮祭

6月 8日(土曜日) 江戸里神楽奉納(石森社中)
里神楽の奉納が本殿にて執り行われます

6月 9日(日曜日)渡御祭・千貫宮神輿ご巡行
当社の千貫宮神輿が担がれ築地全町を練り歩きます

順路やお時間は順路図でご確認ください
令和6年つきじ獅子祭 渡御祭順路図

午前9時  宮出し
氏子各町御巡行
午後3時半 宮入り・帰社祭

6月10日(月曜日)大祭式


通行止めのご案内(晴海通り~波除神社)
下記の日時で晴海通り~波除神社前の道路の通行止めをさせて頂きます
勝手なお願いとなりますがどうぞご理解いただきますようお願い申し上げます
なお天候や道路の状況などにより時間より早い通行解除となる場合もございます事ご了承ください

6月7日 午後3時~午後8時
6月8日 午後3時~午後9時
6月9日 午前6時~午後9時
*天候や縁日の関係で時間より早めに通行解除となる場合もございます

特別拝観特別拝観のお知らせ

現在、境内の摂社(弁財天社)の改修工事、またあわせて弁財天お歯黒獅子の修復工事を行っており、 このため8月末日までお歯黒獅子(雌の大獅子)は作業所に移動しており、ご覧いただけません

この期間特別拝観といたしまして「弁財天見返り幕」と「弁財天御神像」を特別に本殿にて公開を致しております

「弁財天見返り幕」はお歯黒獅子が夏のお祭りで担ぐ際に後ろ側に飾れる幕で、お歯黒獅子が担がれるとき以外はご覧頂けません

「弁財天御神像」はお歯黒獅子の角の部分にお祀りさているもので御霊璽の水晶をだいた形で、この御神像については一般公開は致しておりません

ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解いただきまして、どうぞこの期間中にご覧頂きお歯黒獅子へのご参拝は御神像をお参りください
お知らせ境内工事について

令和7年に当社の千貫宮神輿(本社神輿)が建立されて100年の記念の年をむかえ これに伴い境内各所の整備を令和6年2月より8月にかけて執り行います
工事期間中境内につきましては一部立ち入り禁止に、また摂社改修・弁財天お歯黒獅子修復に伴いお歯黒獅子が一時工事作業場に移動します
ご参拝の皆様にはご迷惑をお掛け致しますが何卒ご了承頂きますようお願い申し上げます

【境内整備事業一覧】
①おきつね様の移設・整備【終了】
 境内左手奥の「おきつね様」の社殿を獅子殿横に移設し整備し祭具・灯篭・のぼり旗等を新設
②玉子塚の移設【終了】
 摂社横の「玉子塚」を境内左手奥の石の台座(おきつね様がお祀りされていた台座)に移設
③摂社の改修
 摂社の手水を取外し祭礼用の台車等を新設
 台車ごとお歯黒獅子がお祀りされる形に改修それに伴い摂社全体の改修
④手水の移設【終了】
 摂社の改修に伴い取りはずした手水を末社前に移設
⑤お歯黒獅子台座の修理
 お歯黒獅子の台座の修理ならびに漆の塗りなおし
⑥お歯黒獅子の補修
 お歯黒獅子の点検・漆の塗りなおし等の補修
 これに伴いお歯黒獅子は一時工事作業場に移動
⑦境内の整備
 全ての事業にあわせ植樹等境内の整備
限定御朱印令和6年5月の御朱印の御案内

5月の限定御朱印は下記の通りとなります
(この日以外は通常の御朱印をお出しております)
通常朱印には季節の木の栞(3ヶ月ごとに柄が変わります)をお付けいたします
*数量限定ですので限定数に達しますと配布は終了となります

5月1日~5日 五節句・端午の節句 限定朱印
5月 7日 七福神参り(恵比寿) 限定朱印


*全ての限定朱印は紙でのお出しとなります
*全ての限定朱印は数量限定となります
*七福神参りは17日・27日も執り行います
*限定御朱印には季節ごとの木の栞はお付けいたしません

詳しくはこちら御朱印のページをご覧ください

神社の由来

明暦の大火の埋立工事で困難を極めたのが、築地海面でした。堤防を築いても築いても激波にさらわれてしまうのです。或夜の事、海面を光りを放って漂うものがあり、人々は不思議に思って船を出してみると、それは立派な稲荷大神の御神体でした。皆は畏れて、早速現在の地に社殿を作りお祀りして、皆で盛大なお祭をしました。ところがそれからというものは、波風がピタリとおさまり、工事はやすやすと進み埋立も終了致しました。萬治2年(1659)の事です。

ご祈祷

厄除、商売繁昌をはじめ様々なご祈祷を受け付けております。ご家族・ご友人・小さなお子様もご一緒にどうぞ。

郵送祈祷

様々な諸事情でご来社頂けない方のために郵送によるご祈祷も承っております。

年中行事

神社で季節を感じてはいかがでしょうか。

お守り

波除神社で授与しているお守りのご案内です。

御朱印

通年授与している御朱印、および限定御朱印をご案内します。

七福神

波除神社には御本殿の神様以外に様々な神様がお祀りされています。
その中には七福神といわれる7柱の神様もお祭りされています。

つきじ獅子祭

毎年6月に執り行われる大祭、つきじ獅子祭のご案内です。

年始特設ページ

お正月のご祈祷(団体参拝・個人参拝)のご案内です。
団体・法人のご予約の際もこちらをご覧ください。